海外留学

あなたの海外留学は何目的?期間と時期のかしこい選択【失敗例に学ぶ】

海外留学に行くことを決めたけど、現地でのプランに迷いのある方

海外留学に行くことを決めたのはいいけど、

まず、英語を勉強したいし、
そのあと移住や就職も考えたいから、大学や専門学校にも行きたい・・。

実際に行く前に、これらの目的のためのプランはどんなふうに立てたらいいのか?
時期や期間など、失敗しないように選ぶためにはどうしたらいいのか?

教えてほしい!

海外留学に行くことを決めたけど、現地でのプランに迷いのある方

こういったお悩みにおこたえします。

 

この記事を書いているわたしは、語学学校に通うことから海外留学を始め、その後大学院卒業資格を得るために進学をしました。

日本を出る前に国内留学エージェントに手続きを依頼し語学学校に留学。

でも、こちらにきて見つけた現地の留学エージェントに依頼先を替え、大学院卒業資格を無事取得しました。

 

はにか
はにか
語学学校の留学期間の選択誤ったんだよねー。
キーウィ
キーウィ
あとになってからわかること・・これからのひとたちに知ってもらおう! 

留学先では、とりあえず余裕をもって期間を設定したほうがいいのか?とか、渡航前になにか準備できることはあるか?とか、疑問だらけのかたはぜひこの記事をご覧ください!

 

あなたの一番したいことは何か?見定めて吉!

あなたの一番したいことは何か?見定めて吉!

留学の期間は、現地でどんなことがあるかわからないから、余裕をもって計画を立てたいという方もいるとおもいます。

留学中には、勉強だけじゃなくって、観光もしたいし、遊びも楽しみたいし、、

こういった安全策が、結局あだとなって後悔する結果になります。

始めに言います!

「あなたの一番したいことを、渡航先で最初からできるように、日本で準備してから行くのが正解!」

わたしの失敗例から、どうか良き教訓を得てくだされば幸いです!

 

「遊びや観光がメイン!」とにかく海外に行きたいという方へ

遊びも観光も兼ねてとにかく海外に行きたいという方

 

とくに、お金も時間も制限なく、ただ海外に行ってしばらく過ごしてみたい!という方は、なにも特に気にすることはないでしょう。

逆にノープランのほうが楽しめるというものです!

とにかく、わーーい!と海外へ繰り出しちゃいましょう!

英語を習得したいというあなたへ

 

英語を習得したいという目的のあなたへ

語学学校の受講期間はなるべく短く!

一般に、海外留学をする目的として英語の習得を挙げられることが多いです、

でも、はっきり言って海外に行かなくても、日本で英語は習得できます!

最近は、インターネットや関連書籍、DVDなど英語の教材となるものは、日本国中であふれかえっています。

動画サイトでは、英語の習得は国内で可能!と効果的な学習法を教えてくれるコンテンツも多くなってきています。

これから、海外留学に行こうとしている方の夢と希望を奪うようなことを言ってすみません。

とにかく英語圏に行けば英語の習得できると思っているかたに、お伝えしたいのです。

 

わたしの残念な失敗体験がこちら!

・語学学校のクラスで良い成績取ってるから大丈夫!
・時間に余裕を持ったから、まだ遊べる
・現地のひとたちと一緒にいるうちに、会話が聞きとれるようになる!

すべて、妄想です
まるで日本での授業のように、成績を上げることだけに満足し、
まだ時間があるからと、現地の人たちと交流を期待して、漫然と時が過ぎる

 

わたしの、こうすればよかった例がこちら!

・語学学校では、ネイティブの方との会話に慣れることに集中!
・基本的な英語の文法や単語の習得は、渡航前に日本で済ます
・留学先での語学学校の受講は、なるべく短くして効率をあげる!

時間に余裕がないほうが、一日もむだにできないため毎日を充実させることができます。
これが、期待以上の効果を生みます!

英語をただ習得したいだけのために、留学しようとされている方に、お伝えしたいこと・・

本気になれば、どこだって英語を習得できる!
(裏を返せば、本気にならなきゃ海外に来ても習得できない➡わたしのこと)

ぜひ、後悔のない海外留学を実現できるプランをお立てください!

 

 

大学や専門学校に入学したいというあなたへ

大学や専門学校に入学したいというあなたへ

入学要件を満たしてから渡航するのが正解!

語学学校のあとに、大学や専門学校に入って、卒業資格を取りたい、そして就職に有利にしたいと、漠然と考えている方がいるかもしれません。

ただ、入学のためには、学校ごとに求められる英語資格要件を満たす必要があります。

 

わたしの残念な失敗体験がこちら!

・渡航前に、進学する場合の要件について考えていなかった。
・途中で予定を変更して進学することにしたため、はじめからアカデミック英語の勉強に集中できなかった

敗因は、無計画のままの渡航です。

はじめから、渡航先での進学を考えていたなら、国内で英語資格要件を満たしてから出国し、語学学校でむだな時間と経費をかけることなく、はじめから進学できました。
(参考:語学学校の受講期間はなるべく短く!(国内で英語は習得可能))

 

わたしの、こうすればよかった例がこちら!

・渡航前に、留学先での進学がどのように将来につながるのか見定める
・日本でIELTS(アイエルツ)など英語の資格要件を得てから留学する
・はじめから、留学先での大学や専門学校の授業に集中する!

わたしがいた語学学校には、英語のコースのほかに専門学校のコースもあり、編入が可能でした。

はじめから英語の資格要件がとれるコースを選んでこの学校に入学し、公的な英語試験を受けることなく、専門科目のコースへ編入する、賢い学生も多くいました。

渡航前の先を見越した準備が、学業・就業を首尾よく進めます!
(無計画がモチベーションの低下を招きます➡わたしのこと)

ぜひ、後悔のない海外留学を実現できるプランをお立てください!

 

あなたの海外留学は何目的?期間と時期のかしこい選択【失敗例に学ぶ】のまとめ

あなたの海外留学は何目的?期間と時期のかしこい選択【失敗例に学ぶ】について、いかがでしたでしょうか?

実際に留学先へ渡航してしまう前に、その留学がどんな将来につながっていくのか、見定めておくことが大切というおはなしをしました。

 

重要ポイント!

留学先で一番したいことを、まず見定める!
・渡航先でそれを最初からできるように、日本で準備してから行く!
・英語は本気を出せばどこでも習得可能、語学学校の受講期間はなるべく短く!

はにか
はにか
この計画をひとりで考えるのは大変そうね。
キーウィ
キーウィ
それは専門家にそうだんしてみたほうがいいね!  

 

 

以上、ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

海外年下パートナーと出会えた!厳選アプリ10選!【全部無料】
【アラフィフ女子婚活】出会いの量と質を上げる!①国内VS海外アプリ併用法!Photo by Tim Mossholder from Pexels

アラフィフ婚活女子の皆さん!

「このまま独身でしあわせに暮らしていけるのか」

「若いときのように、男性から相手にされることはもうないんじゃないか?」

と不安な気持ちで悩んでいませんか?

「素敵な男性からオファーが一気に増えた!」

「本命のパートナーを選びとることができた!」

【アラフィフ女子婚活】海外年下パートナーと出会えた!国内VS海外無料アプリ10選!をご紹介します!