海外留学

【海外留学】後悔しても遅すぎた!日本を出るまでにしておけばよかった5つのこと!

【海外留学】後悔しても遅すぎた!日本を出るまでにしておけばよかった5つのこと!

海外留学に行くことを決めたけど、日本を出る前に何をしておくのがいいのか?
「海外に行けばなんとかなる!」と聞いたけど、ほんとうなのか?

後悔しないよう!留学前にすべきことがあったら、教えてほしい!

こういった疑問に、お答えします。

この記事を書いているわたしは、海外留学で後悔をしました。

留学中は、毎日自分なりに頑張っているつもりでしたが、終わってみると

「日本を出る前にしておけばよかった!」と後悔することばかりでした。

はにか
はにか
「海外に行けば何とかなる!」「いや、海外に行っても何ともならない」は、両方本当だったんだよねー
キーウィ
キーウィ
海外留学という行動は同じでも、行く前に何をしておくのかがその成果を左右する!
効果的な事前準備で留学に備えよう!
この記事でわかること!

・留学前にできる「留学先で使える英語」に役立つ事前準備とは?

・後悔のない海外留学!日本を出るまでにしておけばよかった5つのこと!

わたしのように後悔だらけの留学をしないよう、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね!

 

Contents

留学前にできる「留学先で使える英語」に役立つ事前準備とは?【大前提】!

以下の図式をご覧ください。

日本人は義務教育で「6年」は英語を学習している

でも海外留学に行って「改めて」英語を勉強に行く

日本式英語学習法では効果がない)

いまさら、留学前に焦って
日本式学習法で英語を勉強」を繰り返しても
意味がない・・

日本式学習法とは、
「読み書き重視で、誰とも英語で会話しない学習法」
のことです。

留学先の語学学校の先生が、高得点を取った生徒にこう言ってました。

「ここで高得点をとっても、外で現地の人と英語で話せなかったら意味ないけどね!」

ほんとにまったく、そのとおり!
生きた英語は、教室内には無いのです。

以上のことを心に留めて、

留学前にできる!「使える英語を身に着けるための事前準備」とは何なのか?
考えながら、読みすすめてみてください!

 

【海外留学】後悔しても遅すぎる!日本を出るまでにしておけばよかった5つのこと!(その1)

海外留学に行く前の段階で、わたしの頭の中には「義務教育」と「大学の一般教養で追加した英語」の知識が、中途半端に残っていました。

でも、留学生活でその英語を使おうとすると、その表現に微妙なズレが生じてしまうことに気づいたのです。

英語のインプットを「義務教育英語」➡「ネイティヴ英語」へ塗り替えてから行く!

英語を勉強していて、不思議に思うことがありました。

・なんでいちいち、現在形に加え、完了形と進行形とか作るの?

・またご丁寧に、過去形に加え、完了形とかで区分けするの?

始めはただ、「めんどくさ!」とおもっていました。

ほか、英語の良くわからないルールに疑問を抱いても

理由が分からないから、やみくもに暗記

すぐに忘れる・・

覚えなおす

をただ繰り返してました。

でも、留学先で知ったある本を読んだら、謎が解けほかの疑問もスムーズに解決しはじめたのです。

 

日本を出る留学前に「英語の成り立ち・文章の道理を知っておく」!

たとえば、英語圏の人たちは、「時制」で「いつ?」を伝えるだけでなく、

・「相手に一番伝えたいこと、強調したいこと」を「時制」の使い分けで表現している!」

・だから、細かな時制が存在する!

(日本に居たときの英語の授業では、一度も教わったことはなかった内容です)

 

ネイティブの「英語の感覚」が分かる最良書「English Grammar in Use」!

日本人の考え方に置き換えてから、英語を勉強するのではなく、
英語圏の人たちの考え方を直に学んだほうがスムーズなんです!

そのネイティブ英語圏の人たちの感覚をつかみ取るのに、最適なのが

English Grammar in Use」!

・世界中で支持されシリーズ累計3200万冊のベストセラー教材

・イギリス英語版中級編が、やり直し英語には最適(初級から上級まであり)

この本は、わたしが通った語学学校でも使われいて、教育者からもお墨付き!

全部英語で説明されているのに、とても分かりやすくて、目から鱗。

「初めからこうやって教われば、どんなに英語が分かりやすかったか・・」

日本の義務教育のお粗末さに気づかされる

のと同時に、

「英語圏の人たちのモノゴトの考え方」から、英文が成り立っている

仕組みが分かる

文法の説明に加えて、そのまま使える日常会話の例文、イラストを混じえた練習問題もあり、テンポよく学べます!

 

強くおススメする理由!

・語学学校で使っていたテキストなんかより、ずっと役にたった!
(はっきり言って、語学学校のテキストなんて買うのはムダ)

・こちら現地の本屋さんでこの本を買ったら、5000円以上!で高くついてしまった

じつはこの本については、日本を出る前にその存在は知っていました・・
でも、

・「持っていくのに、重くなる」

・「現地のほうが、もっといい本に出合えるんじゃないか?」

と思って買わずに出国したのですが、大間違い!!


日本を出る前に買って、(暗記パンに書いて)満腹に食べきる価値のある良本

English Grammar in Use」後悔はさせません!!

 

 

あわせて読みたい!「英語じょうずになる事典」

 

 

こちら「英語じょうずになる事典」も、留学に来てから購入して読みましたが、

「先に知っておいたら、どんなに英語の理解が楽だったろう」と後悔した本です!

これら表現は、何がおかしいのか?

・What is this mean?
・Why do you know? 

これら表現の違和感の理由は何か?

・I sit on a chair
・I wash my hair

「なんか、おかしい」「でも理由がわからない・・」
そういった謎を、見事に解き明かしてくれます!

強くおススメする理由!

・中途半端な英語知識の迷宮から、明確なネイティブ世界へ導いてくれる!

・日本語に通じているネイティブの方が書いているので、日本人が陥りやすいミスを的確に指摘してくれる!


日本を出る前に買って
、さらっと数日で読めちゃう!
でも日本人の習慣(考え方による間違った英語)は一度読んだだけでは、改まらないので、

英語じょうずになる事典 いつも肌に離さず持ち歩きたい必携の本です!

【海外留学】後悔しても遅すぎる!日本を出るまでにしておけばよかった5つのこと!(その2)

日本を出るまえ、実際に「英語を話し出す自分を想像する」のができなかったわたし。

それまで、英語を仕事に使ったことも、海外旅行で流ちょうに話せたこともない。
特別レッスンを受けたこともなかったからです・・

英語を話しだせる「瞬発力」をつけてから行く!!

日本を出たあと、「誰かと英語で話す機会」をもっと持てば良かった・・と後悔しました。

なぜなら、空港の入国カウンターの質問でさえ戸惑い、怖気づき、
(中国でのトランジットで、散々な思いをしました・・)

留学先での幸先良いスタートをきれなかったからです!

日本に居るあいだに、場面を想定して英語の練習をしていたけど、実際の現場に来てみると、緊張して頭が真っ白!

もし、最初にうまく対応ができていたら、自信につなげられた!
英会話の体験が少ないと、留学出だしで挫けます・・

 

ただの「度胸」と「慣れ」!

はっきり言って、最初は「正しい文法なのか?きれいな発音なのか?」なんて一切関係ありません!

英語で話す場面に慣れれば、
「英語で話さなきゃ!」と、そのたびに毎回怖じ気づくことは無くなります!

要は「度胸と慣れ!」
英語がしゃべりだせる、ただの「瞬発力」!

この力をつけておけば、留学初日の自信につながり、その後の学習に大きく貢献します。

 

日本を出る留学前に、相手を見つけて英語で喋っておくこと!

ただ、誰かと英語で気軽に話してみる。
その体験が、その後の留学生活をずっと楽にします!

手軽に始められる英会話レッスンで、「反射的に英語が口から出るよう」練習をしておきましょう!

Skype不要で簡単!無料体験レッスンからはじめられる!
ECCオンラインレッスン

7/23(火)16:59まで月額775円(1日あたり30円)返金保証あり!
スタディサプリ ENGLISH

留学前に、
「相手の言っていることが分からなかったら、聞きなおせばいい、ゆっくり言ってもらえばいい」

と思える余裕ができていたら、怖いものなしです!

 

【海外留学】後悔しても遅すぎる!日本を出るまでにしておけばよかった5つのこと!(その3)

わたしは、ニュージーランドを留学先に選んだのですが、内心「この国でいいの?」と疑問だらけでした。

それまで生きてきて、ニュージーランドなんて、真っ先に「絶対行かない国」に選んでいたくらいですから。

ニュージーランドのことが好きになれない=興味がない=英語も上達しない!

 

現地の文化や習慣の理解が、英語の上達に直結する!

留学先の国は、あなたが好きな国ですか?

絶対好きな国にしてください!お願いです。
わたしのような後悔は、してもらいたくありません。

留学先の国の現地のひとたちの文化について詳しく知っていますか?
また、知りたいと思いますか?

英語力の進歩は、その留学先「文化の理解力」に比例します!

なぜなら、「現地で起きている出来事を理解する=英語で理解する」ことが、そのまま英語力の伸びに直結するからです。

たとえば、日本に居るときに海外のニュースを読んでも、その事件・事故の理由や現地の人が抱く感情を理解することはむずかしいです。(それは、日本の文化・慣習でしか捉えられないから・・)

はい、ここ注目!(これはわたしの後悔例)

英語圏の国での日常を、「異国で起こる不思議な現象」と捉えている間は、

興味がない・関心がないので、いつまでも他人事

その出来事の理由や意味がわからない=英語を本気で学びたいと思えない

結果、英語は伸びません・・

わたしは、ニュージーランドに来ていながら、ニュージーランドに全く興味が抱けず、
でも仕方がないと、漫然と英語を勉強していました。

でも、ニュージーランドが好きじゃないのに、ニュージーランドで英語の勉強をしている!
この事実は、英語学習者にとっては致命的にマイナスにはたらくことに気づいたんです・・

 

留学先の文化の知識に、親しんでから行く!

ヒトが言語を学ぶときの自然な順番
引用:マイワーホリ(ワーホリ留学で英語力がついた勉強法)

上記の図表をマイワーホリさんのブログで拝見したとき、「あっ、こりゃだめだな」と思いました。

文化→②発音→③話し言葉→④もう一度文化→⑤単語

その国の文化に興味があるから、その言語を学ぶ
その言語が理解できると、その国の文化がもっと理解できる
という相乗効果が期待できる!

なのに、わたしのやっていたことは、一番最初の①文化をすっ飛ばして英単語から勉強しようなんてをやっていたから。

一単語とってもみても、不可能な話です。

ある単語の「スペルや日本語訳」をおぼえて分かった気になっていて

現地の人が使う「血となり肉となった、使いこなされた言語」としての理解からは程遠い・・

「今です!その単語使うとき!」という場面でも、わたしがその単語を思い出し使うことはできない・・

同じ気持ちで、現地の人と交流はできない
文化と言語は一体

たとえば、日本語の「建て前」とか「お疲れさま」とか「よろしく」とか、日本人と親しく交流してみないと海外のひとは共感できないように・・


英語を話す国に暮らしていて、

周りの人が笑ったり、怒ったり、泣いたり・・
社交辞令でわかったふりしても、本当の意味では全く共感できない

=英語の理解も進むこともない・・

これではダメだ・・
悩んた末、やっと興味を抱けたものがひとつの「テレビドラマ」。

イギリス英語でもアメリカ英語のドラマでもない、

ニュージーランド英語を話す人たちが出演するドラマは、どれも最悪につまらなかったのですが、
(スミマセン、好みの問題です)

「Nothing Trivial」というラブコメディでした。

中年男女が、毎週行われるパブのクイズイベントに集い、身の回りに起きた出来事を互いに共有して、元気に生きていく現代劇

それなりに、面白いです。
少しだけ、この国の人たちに興味を持てる気がしてきました・・

 

日本を出る留学前に、留学先の文化に慣れ親しんでおく!

今思うと、日本に居るあいだに、

留学先の国の人たちの文化にもっと親しんでおけばよかった」と後悔
=英語の伸びに違いが出ます!

見放題作品No1!31日間無料体験「海外ドラマで、留学先の文化に親しんでおこう!」
U-NEXT

たくさんの海外ドラマのなかには、留学先が舞台のドラマがきっとあるはず!

自分が興味が持てて、継続的に楽しんで観られるドラマで、文化に親しんでおくことを強くおススメします!

 

【海外留学】後悔しても遅すぎる!日本を出るまでにしておけばよかった5つのこと!(その4)

留学先の学校は、日本でも受けられる内容の授業ばかり・・
ただ、「英語圏ネイティブの先生」が、「英語で英語を教えてくれた!」というだけです。

後になって、選ぶべき学校はこの学校じゃなく、別の学校だったんだと気づきました。

スピーキング重視の学校を探しておく!

じつは留学前に、スピーキング重視の特別な学校を見学していました。

日本を出る留学前に、スピーキング重視の語学学校を選んでおく!

 

DynaSpeak:読み書きは一切なし。先生と生徒の質疑応答「ダイレクトメソッド」でスピーキング重視の授業を行う学校
(残念ながら2018年7月13日以降、現地生のみ受け入れに変更)

見学と言えど容赦なし!
「先生からの鋭い質問に、即答を要求される」
というピリピリとしたムード!

「こんなんじゃ、もたないな・・」と思ってこの学校を選ばなかったわたし
(生ぬるい・・)

英語の進歩が遅いわたしが、選ぶべきだったのは、「英語の聞きとりと話すこと」に特化した、この学校だったんだと思います。

留学先でも、日本式英語授業を受けても無駄!

留学先の学校は、スピーキングのスキルを伸ばせる学校を選んでください!

日本人は、読み書きの勉強はもう十分!
リスニングとスピーキングができなきゃ、海外に行った意味はありません!

 

【海外留学】後悔しても遅すぎる!日本を出るまでにしておけばよかった5つのこと!(その5)

海外に留学を決めたとき、「なんとなく海外にいけば、英語もできるようになるかな~」程度の気持ちだけでした。

終わってみると、ほんとその中途半端なコミット通り!
「なんとなく、英語ができる気がする・・いやどうなの!?}

程度に収まってしまうのです!

ぼんやりとした目的だけではダメ!

いつか、英語を話せるようになって、
いつか、英語で仕事ができるようになって、
いつか、英語の映画が観られるようになって・・

「いつか、できるようになる日が来る」
という表現は「先延ばし」を意味します。

期限を決めないと、「そのいつか」は一生やって来ません(汗)
=(たとえ海外に留学に来たとしても同じ)

留学で達成したい目標とその期間を決めてから行く!

「いついつまでに、〇〇をできるようにする」

短い期間で区切って、目標を細かく設定しないとダメです!

3か月後までに、IELTSで6.5を取る!
6か月後までに、その証明で仕事を得る!など

日本を出る留学前に「留学期間をできるだけ短く」計画する!

留学は長い期間であるほど、ぼやけます・・

はっきり言って短ければ短いほどいい!
効果が上がります。

そんな遊んでいる時間ない!
期間いっぱい充実した留学生活が送れて、効果絶大!

 

【海外留学】後悔しても遅すぎる!日本を出るまでにしておけばよかった5つのこと!のまとめ!

【海外留学】後悔しても遅すぎる!日本を出るまでにしておけばよかった5つのこと!について、いかがだったでしょうか?

重要ポイント!
  1.  英語のインプットを完璧にしてから行く!【義務教育の英語を塗り替える基礎が必要だから】
  2. 英語のアウトプットを入念にしてから行く!!【英語を話しだせる「瞬発力」が必要だから!】
  3. 留学先の文化の知識に、親しんでから行く!
  4. 留学の語学学校は、スピーキング重視の学校に決めてから行く!
  5. 留学で達成したい目標とその期間を決めてから行く!

 

わたしの海外留学は、たくさんの後悔で半ば投げやり・・
本当に残念な時間を過ごしてしまったと思います。

はにか
はにか
一番大事だなと思ったのは、国選び(好きな国 or 文化が好きになれる国)とその目的! 
キーウィ
キーウィ
何のために留学に行くのか?その目的を達成できる「目標」を短く決めてから行くことがポイント! 

以上の点を、日本を出る留学前に決めてから行けば、後悔しない留学生活がエンジョイできます!
せひ、楽しんで行ってきてくださいね!

ここまで、読んでくださってありがとうございました!

海外年下パートナーと出会えた!厳選アプリ10選!【全部無料】
【アラフィフ女子婚活】出会いの量と質を上げる!①国内VS海外アプリ併用法!Photo by Tim Mossholder from Pexels

アラフィフ婚活女子の皆さん!

「このまま独身でしあわせに暮らしていけるのか」

「若いときのように、男性から相手にされることはもうないんじゃないか?」

と不安な気持ちで悩んでいませんか?

「素敵な男性からオファーが一気に増えた!」

「本命のパートナーを選びとることができた!」

【アラフィフ女子婚活】海外年下パートナーと出会えた!国内VS海外無料アプリ10選!をご紹介します!