海外留学

留学しても誰も教えてくれない!いつまでも英語が聞き取れない理由3つ【発音に秘密あり】

留学しても誰も教えてくれなかった!英語の発音が聞き取れない理由【落とし穴3つ!】Photo by rawpixel.com from Pexels

 

海外留学したら、聞き取れなかった英語が自然と聞き取れるようになるって、ほんとうなのか?

現地の人の言っていることが分かるために、留学前に知っておいた方がいいことがあったら、教えてほしい!

 

この記事を書いているわたしは、ニュージーランドに海外留学に来ました。

海外に行けば英語はなんとかなる!
聞き取れなかった英語も、自然と聞こえるようになる!

ちまたで言われる英語に関する神話をうのみにし、のほほんと留学生活を過ごしました。

 

はにか
はにか
でも全然聞こえるようになんて、ならなかったんだよね~・・
キーウィ
キーウィ
留学先の学校でも教えてくれない、日本人が陥る発音の落とし穴に気づいておく必要があるね!  

 

この記事を読んでわかること!

海外留学しても誰も教えてくれない!英語の発音とリスニングの密接な関係!

日本人が陥いりやすい英語の発音の落とし穴3つ!

 

 

留学すれば英語のイロハがすべてわかるという妄想【大前提】

海外に留学するとき、多くの日本人が持っているであろう期待をわたしも持っていました。

留学先には英語のスペシャリストが居て、究極なんでも教えてもらえる!

英語の基礎から高度な知識まで、ぜんぶいっぺんに習得できる!

残念ながら、それはただの妄想(=非現実的な神話)であるということが、今ならわかります。

はっきり言って、留学したって英語なんて身につきません。
どこにいたって、効果的な方法で練習するかどうかだけなんです・・

日本人の英語学習の実情がわかっていない留学先の先生

多くの日本人は、中学3年、高校3年、さらに大学で2年とずっと英語を勉強してきました。

でもその勉強方法が実践的でないために、

話せない、聞きとれない、でも文法とスペルだけは知っている

こういった日本人が量産されています・・

全ての語学学校の先生がこの実情を知っているかどうかわかりません。
でも、以下の3つのパターンに分かれると思います。

  1. その実情を知らないので、ほかの国の生徒と同じように教える先生
  2. その実情を知っていながら、ほかの国の生徒と同じように教える先生
  3. その実情を知っているので、日本人に効果的な学習法を教えてくれる先生

 

わたしの留学先で出会った先生は、残念ながら②の先生だけだったとおもいます。

日本人が不得意な分野「聞く・話す」が分かっていながら、有効な指導方法を知らないのです。

 

留学先でも強いられる非効率な勉強法

基本的に日本人の英語の学習は「読み・書き」に始まり、問題を解くことに終始します。

致命的に残念なのは、

ネイティブの子供たちさえ習う徹底的な英語の発音練習を、完全にすっ飛ばしていることです。

語学学校の先生は、日本人は英語の文章の理解ができているため、

基本的な英語の成り立ち、発音は理解していると勘違いしている。

 

ほんとうは日本人は発音や発声、英単語の成り立ちをまったく知らなくて

英語の聞き取りのために、基礎を学ぶ必要があるのに!

せっかく海外に留学しても、語学学校の先生はその基本を教えてくれないのです・・

 

以下に、英語の聞き取りには最重要に大切だったのに、

留学先の語学学校でも教えてもらえなかったこと3つをご紹介していきます。

 

 

【留学しても誰も教えてくれない】どうすれば英語が聞き取れるようになるのか?

英語を聞き取れるようになるということは、英語でコミュニケーションをとるために一番と言っていいほど大切なことです。

なぜなら、英語を話す相手が何を話しているのか理解し、それに反応しなければなりません。

実際「使える英語」というのは、

「相手の言っていることを理解し、それに対して英語で意思疎通ができる!」

ことをいいます。

ただ、英語を話すだけならサルでもできる・・

語弊があるかもしれませんが、ただひとりで英語を話すというのは意外と簡単です。

相手が居なければ、英単語と文法を少し覚えてひとりで話し出すことは可能。

でも相手に通じるのかどうか確かめなければ、言語ツールとして役に立ちません。

通じる英語を話して、相手の英語が聞き取れなければ意味がない

だから、英語を聞き取れるようになることは英語のスキルのうちの最重要課題!なんです。

 

でも日本人がやってきた英語の授業は、そのサルのまねごとに過ぎなかったのでは?

だって、自分の英語が相手に通じるのか試す機会なんてなかったのですから・・

 

「英語をたくさんリスニングしていれば聞こえるようになる」の罠!

わたしは留学先の語学学校のネイティブの先生に聞きました。

はにか
はにか
どうしたら、英語が聞き取れるようになるの?

すると先生はこう答えました。

大人になってから、英語を聞きとれるようになるのは難しい・・

でも、たっくさんの英語をリスニングすれば、聞こえるようになるわよ!

 

日本に居たときに聞いたことのある神話を、まさか海外でも漫然と聞くことになるとは・・

半信半疑ながら、海外のネイティブの先生が言うなら効果があるんだろうと、言われた通りたっくさん英語を聞きました。

わたしが英語のリスニングのためにやったことは、

  1. IELTSのリスニング教材(オンラインなど)ひたすら聞く
  2. IELTSのクラスに入って、リスニングテストの練習を繰り返す
  3. 英語のドラマや映画、音楽、ラジオドラマなどを見聞きする
  4. ネイティブや非ネイティブの先生や生徒と交流する

上記の作業を繰り返し行っていたのですが、

一般英語からアカデミック英語のクラスに移って、難易度の高い授業を受け始めても、
リスニングスキルが上がったという実感がまったく得られませんでした。

ただわたしが感じていたのは

同じクラスに居るほかの生徒に比べて、

文法はできても、リスニングやスピーキングスキルは、いっこうに劣ったまま

だということ・・

 

【留学しても誰も教えてくれないその1】発音を良くしないからいつまでも英語が聞きとれない!

やっぱり、たくさんリスニングしても聞こえるようにならない・・

いったい、英語のリスニングスキルを良くするには、どうしたらいいんだろう?

じつは遠回りのようにみえますが、最も効果的で最短の方法とは、英語の発音を良くすることがだったんです!

日本語に存在しない音(より正確に言えば、自分で発音できない音)を聞き流した場合には、脳が「雑音」として処理してしまう

発音をやらない人は、リスニングも永遠にできるようになりません

 

一度聞いてわからなかった英語は、何度聞いてみてもわからない・・
なぜなら何回聴いても、それは雑音でしかないから。

この難題を解決する方法があります!

自分で何度も発音した事のある音なら
聞き取ることが容易になるそうです。

一方、僕たちはあまり発音した事の無い音は
聞き分けることが難しいそうです。

 

 

英語は聴いているだけじゃダメ!脳から言語としてアウトプット!

自分で正確な英語の発音することによって、やっと脳が

「これは言語のひとつです!」

と認識してくれます。

誰かが喋っている他人のコトバでは、いつまでたってもただの雑音。
自分の身体「口」から発してやっと、その音声を体感できるようになります。

 

新しい音を聴くとき、小脳が振動して反応

以前、発音したことのある音には、身体的な経験が伴っている

それに連動して、脳が「発音」に気づける

 

初めから教えてほしかった!正確な発音で発声➡英語を聞き取れる

英語には日本語にない発音がたくさんあります。

わたしたち日本人は、日本語には存在しない英語の発音を、

一度カタカナ英語に変換して覚えてしまっている・・

その誤った情報を、いったん頭から完全に取り外して、正確な英語の発音を身につける必要があります。

このやり直し作業のなされないまま、何度リスニングを繰り返しても、その音声はただの雑音のまま。

まったくの素通りで、意味がないのです。

そんなことを海外に来ても繰り返していたわたしって、ほとほと残念なひと・・

最初から教えてほしかった!

 

【留学しても教えてくれないことその2】英単語は「鳴き声」フォニックスで構成されることを知らないから聞きとれない!

英語のアルファベットは、日本人のほとんどが知っているとおもいますが、

それはただの「呼び名」であって、別に「鳴き声」=フォニックスが存在するってことを知っている方は、どれくらい居るでしょうか?

わたしは留学したあとでも、この事実を知りませんでした・・

 

 

ABC~のAは「エイ」と呼んでいますが、これは呼称であってそのままの発音ではない。

日本語の「あいうえお」のあを

「あ」とそのまま発音するのとは違う!

 

それぞれのアルファベットには、それぞれの「鳴き声」がある。

だから、英単語の発音のひとつひとつの音節には、それぞれの鳴き声が特別な音色として込められます

このフォニックスのルールを知らなかったわたしは、

それぞれ英単語は、まったく独自の発音を持っていて無法地帯、

英語ネイティヴのひとたちは、ひとつひとつ発音を丸暗記してると思い込んでいました・・

 

初めから教えてほしかった!発音の根拠はフォニックスにある➡英語を聞き取れる

一つ一つの英単語には、ひとつひとつ並べられたアルファベットが、それぞれが持つ音色を奏でている・・

もちろん、単語内での位置や種類によって(名詞や動詞など)いつも同じ「鳴き声」ではないけど、少なくとも備えている音色から選ばれている。

だから、英単語の発音にはちゃんと根拠があって、みなルール通りに発音されている!

こんな英語の根本的な成り立ちを知らないで、いったい何十年英語と接してきたのか・・

初めから教えてほしかった!

 

【留学しても教えてくれないことその3】英語の文章の7割は曖昧母音で占めていることを知らないから聞きとれない!

英語の母音は種類も多くて発音を覚えるのは大変。

でも英語の文章の大半約70%を「曖昧母音」が占めるということを、知っていますか?

 

/ə/という発音記号は知っていましたが、

これが「曖昧母音」という名前だとか・・知りませんでした

上記の動画で教えてくださっているように、日本人で「曖昧母音」の重要性に気づいている人は少ないのではないでしょうか?

アクセントの無い母音は、曖昧母音(schwa)/ə/に変わる!

ひとつの単語内だけでなく、ひとつの文章内でも、曖昧母音は突如現れる

・例:about ➡ 【əbáut】
真ん中のáuにアクセントがあり、アクセントの無いはじめのaは曖昧母音/ə/になる

・例:I’ll see you later
その文章の中で強調したいコトバ(名詞や動詞、形容詞など)は、発音記号通りにはっきり発音。

でも、聞こえなくても意味が伝わるコトバ(助動詞、前置詞、be動詞など)は、曖昧母音/ə/になる

 

 

動画で説明されているように、曖昧母音/ə/の発音は、
金曜日の午後にほっと一息つく
力の抜けただらしない音。

英語ネイティブの人が、早口で英語をまくしたてるとき、文章の合間にしばしば聞こえる謎の息もれ・・

ただの息もれなんかじゃなくって、前置詞や助動詞などの機能語が変化したもの・・

これが聞き取れないから、英語のリスニングがむずかしい

 

初めから教えてほしかった!曖昧母音/ə/を制覇する➡英語が聞き取れる

確かに語学学校でも、

「英語の文章の中で、重要でない単語は/ə/に変化します」

とさらっと説明している先生がいました。

でも、わたしはその教えをそれほど重要に思っていませんでした。
なぜなら、その理由を教えてもらえていなかったから。

 

 

英語の文章は「波」を作って、アクセントの強いところと弱いところで構成。

いつも強くアクセントをつけていたら、疲れるし何を強調したいのかわかりにくい、

だから重要でない部分を弱めて文章の意味を伝えやすくする

たしかに日本語でも、楽して話したいから言い方を変えることがあります。

ただその方法と目的は完全に違い、それがリスニングの難易度を上げていたなんて・・

いちばんはじめに教えてほしかったです。

 

留学しても誰も教えてくれない!いつまでも英語が聞き取れない理由3つ【発音に秘密あり】のまとめ!

留学しても誰も教えてくれない!いつまでも英語が聞き取れない理由3つ【発音に秘密あり】のまとめ!について、いかがだったでしょうか?

 

重要ポイント!
  1. 留学しても英語のイロハすべてはわからない!
  2. 日本人の英語学習の実情を知らない留学先の先生
  3. 「英語をたくさんリスニングしていれば聞こえるようになる」の罠!
  4. 【留学しても誰も教えてくれないその1】発音を良くすれば、英語が聞こえるようになる!
  5. 【留学しても教えてくれないことその2】英語はアルファベットの鳴き声フォニックスで発音する!
  6. 【留学しても教えてくれないことその3】英語の文章70%は出現する曖昧母音で占める!

 

海外留学しても、非効率的な学習を漫然と続けていたら、英語は聞こえるようにならない!

日本人が完全に欠いている「英語の発音に関する知識と実践」を高めることで、リスニングスキルは劇的に良くなる!

というお話でした!

 

はにか
はにか
語学学校に通うより、英語の発音が練習できる動画で学習したほうが、効果があるみたい!
キーウィ
キーウィ
最近は、Youtubeなどで優れたコンテンツが無料で利用できるから、活用しない手はないね! 

 

【アラフィフ英語】なつかし動画コンテンツで英語耳を育む方法【映画編】【アラフィフからの英語】英語が聞こえるようになるためには、何をしたらよいのか知りたいですか?動画コンテンツで英語耳を育むために、アラフィフ世代がもつ財産を生かす方法をご紹介します !【映画編】...

 

以上、ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

年下パートナーと出会えた!厳選アプリ5選!【全部無料】
【アラフィフ女子婚活】出会いの量と質を上げる!①国内VS海外アプリ併用法!Photo by Tim Mossholder from Pexels

年上婚活女子の皆さん!

「このまま独身でしあわせに暮らしていけるのか」

「若いときのように、男性から相手にされることはもうないんじゃないか?」

と不安な気持ちで悩んでいませんか?

「素敵な男性からオファーが一気に増えた!」

「本命のパートナーを選びとることができた!」

【年上女子婚活】年下パートナーと出会えた!無料婚活アプリ5選!をご紹介します!