海外留学

【失敗しない海外留学】学校の下見に欠かせない5つのチェック項目とは!

【失敗しない海外留学】学校の下見は必須!必ずチェックすべき5項目ご紹介!

海外留学に行くことを決めたけど、現地まで学校の下見に行こうか悩んでいる方

海外留学に行くまえに、現地の学校を下見に行ったほうが良いのか悩んでいる。もし行ったとしたら、何に注意してチェックをしたらよいのか、教えてほしい!

海外留学に行くまえに、現地の学校を下見に行ったほうが良いのか悩んでいる。

こういったお悩みにおこたえします。

この記事を書いているわたしは、留学するまえに、現地の語学学校の見学へ行きました。
いくつか学校を見て回り、自分で一番良いと思った学校を選びました。

でも、実際に学校に通ってみると、見学の時には気づけなかった点がありましたので、見学の際に何をチェックすべきなのかをご紹介します!

はにか
はにか
語学学校の見学って、はじめは圧倒されちゃって、遠慮しちゃうんだよねー。
キーウィ
キーウィ
あとで後悔しないように、行く前にチェックポイントを押さえておこう! 

 

やっぱり、留学する学校は下見して決めたほうがいいのか?とか、
一人で行ってもだいじょうぶなのか?など、
疑問でいっぱいの方は、ぜひこの記事をご覧ください!

 

留学前の下見はかならず行くべき?

留学前の下見はかならず行くべき?

留学先の学校について、いろいろな情報や口コミを信用して、決める方が多いと思います。

でも、実際に学校に申し込みをする前には、必ず現地へ下見に行くべきです!

なぜなら、入学するのはあなたであって、口コミを書いたどこの誰かわからない人ではないからです。

人の意見を信用して、あとで後悔しても遅すぎます。
時間と費用に余裕がある方は、かならず現地で、いくつかの学校をその目で見てから、決めることをおすすめします!

 

見学は一人で行くべき?

これからその国にしばらく過ごすことを前提に考えるならば、一人でいくのがおすすめの方法です!

なぜなら、いろいろと現地のことをしらべて、そのとおりに一人で行動することで、自然と留学生活にむけて自信がつくからです。

ただ、一人で行く場合には、良い面もありますが、悪い面もあります。

・学校の雰囲気が自分に合うかフィーリングを大切に判断できる
・都合の良いスケージュールが立てられる。
自由に質問ができる
・道中すべての移動手段を自分で調べて行動しなくてはいけない
・質問の内容を決めて見学に行かないと何も収穫が得られない

 

以上のことを踏まえて、計画を立てましょう!

エージェントが手配してくれる下見ツアーを利用すべき?

幅広くいろんな学校を見たい場合には、下見ツアーの利用は、おすすめの方法です。

なぜなら、プロであるエージェントの方からレアな情報をリアルタイムに聞けるからです。

ただ、下見ツアーを利用する場合にも、良い面も悪い面があります。

・おすすめの学校を効率よく案内してもらえる
・英語で聞くことが難しい質問でも、仲介してもらえる
・他の見学者がいる場合はスケジュールが自由に決められない
・周りの人たちに合わせて、自分が聞きたいことを質問し損なう

 

下見ツアーといっても、個人で対応してもらえる、または他に参加者がいる、現地集合なのかなど、いろいろなコースがあります。

エージェントに依頼する場合は、詳細を事前に確認しましょう!

 

チェック項目1. 授業の様子を実際に見学する!

授業の様子を実際に見学する!

せっかく、現地に足を運んだのに、授業の様子は見せられませんという対応をする学校があります。

見学の依頼をする際には、授業の様子をまじかで見られるのかを事前に確認しましょう!

なかには、授業の無料体験を行っている学校もありますので、時間に余裕がある場合には、参加してみましょう!

ほかの学校と比べるのにも、良い指標になります。

・授業のスタイルは、自分がもとめるものと合っているか?
(人数が多すぎないか、マンツーマンで話す機会があるか?など)

・海外での就労が目的で、ビザを確保するためだけに来ている生徒がいないか?(返事だけをしに来ているなど・・)

・授業に活気があるか?
・先生と生徒のあいだのコミュニケーションはうまく取れているか?

 

チェック項目2. 教室以外に居る生徒たちが何をしているか確認する!

教室以外に居る生徒たちが何をしているか確認する!

授業時間外や、ほかの場所で生徒たちがどんな様子でいるのかを、確認することはとても重要です。

授業中は、まじめに受けている生徒たちも、余暇の時間に本性がでるからです。
別に勉強しに行くのだから、学校の雰囲気は関係ないと思われるかもしれません。

でも、個人だけでなく、グループで何かワークをしたり、アクティビティなどを一緒に楽しんだりと・・留学生活を満喫するためには生徒との交流はとても重要です。

・学校の外や、廊下などで、生徒が大人数で集まっていないか?
(たばこを吸う、勉強以外の流行ごとなど)

・奇声を発する、大音量で音楽が流れるなど、気になることがないか?

雰囲気がよくない生徒が、集まっていないか?

 

チェック項目3. 生徒の国籍や年齢に偏りがないか確認する!

生徒の国籍や年齢に偏りがないか確認する!

日本人は多くないほうが英語の習得には良いと考えている方も、あまり国籍の偏りについては、気に留めていないかもしれません。

でも、授業を受けるなら、各国から集まった生徒がまんべんなくいるクラスを選んだほうが、断然メリットは大きいです。

なぜなら、第二外国語として英語を話す、他の国のひとたちの独特な発音に慣れることができるからです。

RとLの発音が苦手な日本人がいるのと同じように、BとPの発音が苦手な韓国の生徒がいたり、、それぞれがもつ母国なまりの英語に触れることができます。

現在、英語を話す人口のうち78%が非ネイティブ・スピーカーで占めるそうです。
日常の生活では、非ネイティブ英語の理解が重要になってきています。

 

反対に生徒の国籍が一定の国に偏っている場合は、その国の生徒で集団化してしまうので、他国の生徒はコミュニケーションをとりづらくなります。

また、自分とかけ離れた年齢の生徒ばかりの学校だと、少し居づらく感じるかもしれません。

・まんべんなく、いろいろな国から来た生徒で構成されているか?
(他の国のひとたちの独特な英語に慣れることができる)

・生徒は年齢に偏りなく構成されているか?
(いろんな世代の人と交流できる)

 

チェック項目4. 校舎全体がキレイかどうか確認する!

校舎全体がキレイかどうか確認する!

学校全体がキレイに保たれているかどうか確認することは、とても重要です。
なぜなら、その学校のマネジメントが反映されているからです。

わたしが通っていた学校では、清掃員が雇われていたので、毎朝きれいな机で勉強することができました。でも、清掃員のいないほかの学校では、生徒が散らかし放題のままの学校も見受けられました。

語学学校には、いろんな国の生徒が集まっています。
文化や習慣の違いからか、施設をきれいに使うという意識はあまりなく、異常に汚れていても平気なひとたちもいます。

毎日、通うことになる学校ですから、気持ちよく過ごすために、衛生的な学校を選びましょう

・教室、廊下、学校周りはキレイに保たれているか
・カフェテリアや、食堂に異常な汚れが見られないか?
トイレは、キレイに清掃されているか?

 

チェック項目5. 学校カウンセラーの様子を観察する!

学校カウンセラーの対応を確認する!

在学中は、学業のことや、現地での生活について相談のできる、頼れる学校カウンセラーが居ると安心です。

学校によっては、日本人のカウンセラーを配置しているところもあります。

他の国のひとでも良いのですが、とくに緊急時などは、英語でのやりとりより、日本語で直接話せたほうが話が早いので、日本人に越したことはありません

 

当日、カウンセラーとのやり取りで注目してほしい点があります。
実際に留学した場合に、この人になら相談できそうだなっという人を選ぶようにしてください。

なぜなら、わたしが出会ったカウンセラーは、よほど忙しいのか、説明を時間内に終わらせようとゆとりのない感じがしたからです。

もちろん、業務に追われて時間がないのだと思いますが、それでもうまくコミュニケーションをとってくれる、自分に合う方が良いです。

気兼ねなく相談できるカウンセラーがいるかいないかは、安心して学業に専念できるかどうかを左右します!

日本人カウンセラーはいるか?
・やりとりのなかで、不自然な印象をうけることはないか?
・この人にならいろんなことを相談できそうだと思えるか?

 

【失敗しない海外留学】学校の下見に欠かせない5つのチェック項目とは!のまとめ

【失敗しない海外留学】学校の下見に欠かせない5つのチェック項目とは!について、いかがだったでしょうか?

重要ポイント!

学校を決める前に、必ず下見に行きましょう!
<チェックすべき5項目>

・授業の様子 学習スタイルは求めるものに合っているか?
・教室以外に居る生徒たちの様子 不穏な雰囲気はないか?
・生徒の国籍や年齢 偏りがないか?
・校舎全体の衛生状態 キレイに保たれているか?
・学校カウンセラーの様子 信頼できそうか?

 

はにか
はにか
学校の下見以外にも、留学前にしておけば良かったことって後で気づくんだよね~。
キーウィ
キーウィ
留学前に「使える英語」を身に着けるための準備は、学校選びだけじゃないもんね!

 

【海外留学】後悔しても遅すぎる!日本を出るまでにしておけばよかった5つのこと!
【海外留学】後悔しても遅すぎた!日本を出るまでにしておけばよかった5つのこと!【海外留学】海外に行けば、英語はなんとかなるなんて思っていませんか?あとで後悔しても遅すぎる・・日本を出るまでにしておけばよかった5つのこと!【使える英語のための事前準備】をご紹介します!...

 

実際には見学に行ったときの第一印象が、とても大事な判断基準になります。

ご自分に合った学校を、ぜひじっくりと選んでくださいね!

ここまで、読んでくださって、ありがとうございました!

年下パートナーと出会えた!厳選アプリ5選!【全部無料】
【アラフィフ女子婚活】出会いの量と質を上げる!①国内VS海外アプリ併用法!Photo by Tim Mossholder from Pexels

年上婚活女子の皆さん!

「このまま独身でしあわせに暮らしていけるのか」

「若いときのように、男性から相手にされることはもうないんじゃないか?」

と不安な気持ちで悩んでいませんか?

「素敵な男性からオファーが一気に増えた!」

「本命のパートナーを選びとることができた!」

【年上女子婚活】年下パートナーと出会えた!無料婚活アプリ5選!をご紹介します!