しあわせ

【疲れるくらいならやめなさい】わたしたちはなぜ婚活をしているのか?【見直すべき理由3つ】

【疲れるくらいならやめなさい】わたしたちはなぜ婚活をしているのか?【見直すべき理由3つ】Photo by Eugene Chystiakov from Pexels

ずーっと婚活してきたけど、もう疲れてしまってやめてしまいたい!
もう結婚できなくても、別にいいんじゃないかと思えてきた。

なぜわたしたちは婚活しているのか?
その理由を教えてほしい!

こういった疑問にお答えします。

この記事を書いているわたしは、アラフィフになるまでずーっと結婚できずにいました。

そして「婚活っていつまで続けたらいいの・・」と疲れを感じるようになっていたのです。

はにか
はにか
もう「婚活」する意味さえ、分からなくなってたんだよね~
キーウィ
キーウィ
なぜ婚活をしているのか?結婚できたらどうなるのか?
ほんとのところを思い出してみよう。 
この記事でわかること!

わたしたちはなぜ婚活をしているのか?

疲れるくらいならやめよう!婚活の理由で見えてくる活路

 

わたしたちはなぜ婚活をしているのか?

わたしたちは、なぜ婚活をしているのでしょうか?

はにか
はにか
もちろん、結婚するためなんだけど・・
キーウィ
キーウィ
でも、なんのために?っていう理由は、いつのまにか疎かになっている可能性が高いよね。

婚活人口の増加!【大前提】

婚活をしている人口は、どんどん増加しています。

 

2018年婚姻者のうち、婚活サービスを利用していた人は32.3%と過去最高。

 

そもそも「婚活」ってなんでしたっけ?

「婚活」という言葉が世間にお目見えしたのは、2000年に入ってからのこと・・。

「婚活」とは、就職活動の「就活」を文字って生まれた造語です。
でも、今やその厳しさは大もとの「就活」を抜く勢い。

またインターネットの普及により、結婚の相手を探す範囲はぐっと広がりました。

お見合いや世話好きなおばさんに頼っていた「結婚へのあっせん活動」にかわり、膨大な候補者を個々が検索できるネット婚活が台頭。

より良い条件の相手を探す傾向
が強くなっています。

 

なぜ「疲れる婚活」をしてまで、結婚したいのか?

結婚をする理由とは、いったい何なんでしょうか。

まわりが結婚していくから、わたしもしないといけない・・

という、「世間の目を気にした行動」が先になっていませんか?

 

結婚がしたい理由:自分がしあわせになりたい!

結婚をする理由は、「自分がしあわせになりたい」からです。
もしくは、「結婚すればしあわせになれる」と思い込んでいるから。

でも、本当に結婚したら幸せになれるんでしょうか?

結婚に至る本来の理由:相手をしあわせにしたい!

結婚とは、相手が要ることです。
相手のことを考えて初めて成立します。

婚活に夢中になっているとき、相手のことをおもんばかっていますか?

本来の順でいけば、

「しあわせにしたい相手ができたから結婚したい!」

「相手がしあわせになれば、私もしあわせ!」

となるはずなんですが・・

現代の結婚までの経緯3割は、(上記の円グラフより)

相手がどんな人か知らないうちから

「ルックス」や「年収」「職業」などで、相手を判断し取捨選択している・・

これが実際にわたしたちが行っている「婚活」の主な活動です。
これによって、どんな影響があるのでしょうか・・

 

婚活をしていて「疲れる」とは・・

 

婚活を始めて3か月で、すでに疲れを感じる人が7割というデータがあります。

婚活疲れの主な理由

以下が婚活で疲れた主な理由です。

毎回ゼロからの関係をスタートすることに疲れた

遇う人はいつも初対面、あたりまえですがこれは非日常です。
フツーの恋愛は、同じ人と何度も会っていつのまにか関係を温めます。

思ったとおりの相手に遇えなくて疲れた

婚活では「多くの人と出会えるはず」という期待から理想を高くしがち。
フツーの恋愛は「理想」とか関係なしに気持ちが先行します。

好きでもない相手との出会いに疲れた

気が向かないけど「とりあえず会ってみる」という行動は、
フツーの恋愛では強制されないこと。

笑顔で接することに疲れた

この段階に来たら重症です。
フツーの恋愛だったら、笑顔は自然に出ます。

婚活ですることは、フツーの1対1の関係を少し早めて作る行為です。
ムリがたたって疲れてしまうのも、仕方ありません。

「婚活うつ」という症状を聞いたことがありますか?
そうならないよう、休息も必要です

 

婚活をしている理由」を見つめなおす!

自分は何のために婚活をしているのか思い出してみてください!

「自分がしあわせになりたい!」

というのが理由だったはず。

でもその過程の「婚活」で、不幸せになってしまっては本末転倒!

今一度「婚活をしている理由」を見つめなおして、気持ちをリフレッシュしてみましょう!

 

【見直すべき婚活の理由】見えてくる活路

あなたが結婚したい、婚活している理由ってなんでしょうか?

もちろん「しあわせになりたい」が大前提ですが、
人それぞれしあわせの定義は違ってきます。

もし、以下の理由で結婚したい=「だから婚活しなきゃいけない」
という意図で行動しているのなら、

ほんとうに結婚する必要があるのかを見直し、ほかの選択肢で活路を見出すことができます。

 

見直すべき理由1:経済的安定が欲しいから婚活している!

婚活をしているのは、結婚で経済的安定を手に入れたいから・・

男性の稼ぎ頭を得ることは、将来安定した暮らしを手に入れる良い方法のように見えます。

でも、世の中何が起こるか分かりません。

せっかく伴侶を得ても、災害や事故、病気などで

ある日突然頼れなくなる日が来るかも・・。

 

婚活をやめる活路1:自力で経済的に安定する!

自分で経済的安定を手に入れられるなら、
収入源の働き手を見つけるための「婚活」を続ける必要はありません!

経済的な不安をなくすためには、以下を参考にしてみてください!
ここをクリック「副収入確保 30年先まで必要な資金を計算」 

また、株式投資、投資信託などの活用を検討しておくのも、選択肢のひとつです。
自力で資産を増やしておけば、安心につながります。

口座開設無料・格安手数料!商品数が多いから目的の商品がみつかる!
>>SBI証券の口座開設はこちら

>>楽天証券の口座開設はこちら

 

 

見直すべき理由2:精神的安定が欲しいから婚活している!

婚活をしているのは、結婚で精神的安定を手に入れたいから・・

誰か一緒に居てくれる相手がいれば安心。
さみしい気持ちを埋めることができる!良い方法のように見えます。

でも、初め気持ちが通い合っていても、いつすれ違いが起きるか分かりません。

冷めきった相手と一緒にいるくらいなら、一人の方がマシだと思う日がやってくるかもしれないのです。

夫婦の3組に1組が離婚している!

引用:第2回「芸能人だけじゃない!もはや離婚が当たり前?約2分に1組が離婚!」

現在、「夫婦の3組に1組が離婚しているという事実」は、結婚すればほんとうに精神的安定が手に入るのか?

疑問に思うところです。

 

 

婚活をやめる活路2:交友関係を深めて精神的に安定する!

 

結婚にとらわれず、今のうちから友人関係を深めておき、
お互いが近くに住んで助け合う「近居スタイル」を模索しておくのも選択肢のひとつです。

女7人おひとりさま みんなで一緒に暮らしたら


女性が一人で暮らしていく、老後を向かえるのは不安。
でも、同じ境遇の仲間と共に生活する約束をしておくことで安心を担保しておくこともできます。

自治体のサポートや地域のボランティア活動なども、活発にしておくとより安心です。

 

見直すべき理由3:社会的に認められたいから婚活している!

婚活をしているのは、社会で「まっとうな大人」として認められたいから・・

確かに世間的には、既婚者の方が信頼を置いてもらえるのかもしれません。
また、「結婚できない女性」というレッテルをやっと下すことができます。

でも、

まわりに居る既婚女性たちが、社会的に得していること、
なにか、見つけられますか?

いったん家に入ってしまうと、自分の両親の面倒をみるのでさえ大変なのに、相手の親までお世話する責任を負います。

婚活疲れが終わっても、次は介護疲れが待っているだけかもしれません!

婚活をやめる活路3:社会への貢献を増やして認められるから!

女性が結婚しているか?していないか?
そんなことで評価される時代は、終わりました。

社会的に認められたいのであれば、もっと他にできることがあります。

・女性ならではのアイデアで商品やサービスを開発

・女性がなりやすい病気(女性病・うつ病など)の経験を活かした活動

今までの男性社会であたりまえだった構造や制度を、女性目線で新しく改善するということは、社会で大きく認められます。

 

 

婚活の理由を見直せば、疲れは吹っ飛ぶ!

以上に紹介したように、婚活をしている理由が、別に結婚しなくても達成できることであれば、無理に続ける必要はありません。

そもそも、

「しあわせになりたいから」という理由が忘れ去られ、

「とにかく標準以上の理想的な相手を見つけよう!」という婚活の風潮が、

わたしたちを疲れさせているのです。

相手のことをしあわせにしたい!
だから、結婚に至るのだという順序を思い出すと、もっと気が楽になります。

ネット婚活に頼るだけでなく、日々の生活をもっと活動的に!充実させる!

そのほうが「運命の人」を見つけやすい。

「相手をしあわせにしたい!」レベルまで関係性を深めるには、まず日々の暮らしで出会う人と深く関わる方が自然。

一度、「なぜ婚活をしているのか?」「結婚しなくても、しあわせになれるのか?」

疲れを癒す休息がてら、一度立ち止まってみると、答えがみえてくるはずです!

 

【疲れるくらいならやめなさい】わたしたちはなぜ婚活をしているのか?【見直すべき理由3つ】のまとめ!

【疲れるくらいならやめなさい】わたしたちはなぜ婚活をしているのか?【見直すべき3つの理由】について、いかがだったでしょうか?

重要ポイント!
  1. わたしたちはなぜ婚活をしているのか?
  2. 婚活人口の増加!【大前提】
    そもそも「婚活」ってなんでしたっけ?
  3. なぜ「疲れる婚活」をしてまで、結婚したいのか?
  4. 婚活をしていて「疲れる」とは・・
  5. 婚活疲れの主な理由
  6. 【見直すべき婚活の理由】見えてくる活路
    婚活の理由1:経済的安定が欲しいから婚活している!
    婚活の理由2:精神的安定が欲しいから婚活している!
    婚活の理由3:社会的に認められたいから婚活している!
  7. 婚活の理由を見直せば、疲れは吹っ飛ぶ!

 

婚活をしているうちに、なぜ婚活をしているのか?わからなくなるほど疲れてしまう・・

それは「自分がしあわせになる」いうことが、ほんとうに結婚で達成できるのか?
見失っているから。

婚活を続けなくても、結婚できなくても、しあわせになれる代替案が見つかるなら無理をしない!

一度立ち止まって、婚活の理由を見定めてみると楽に相手が見つかりますよ!

というお話でした。

以上、ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

年下パートナーと出会えた!厳選アプリ5選!【全部無料】
【アラフィフ女子婚活】出会いの量と質を上げる!①国内VS海外アプリ併用法!Photo by Tim Mossholder from Pexels

年上婚活女子の皆さん!

「このまま独身でしあわせに暮らしていけるのか」

「若いときのように、男性から相手にされることはもうないんじゃないか?」

と不安な気持ちで悩んでいませんか?

「素敵な男性からオファーが一気に増えた!」

「本命のパートナーを選びとることができた!」

【年上女子婚活】年下パートナーと出会えた!無料婚活アプリ5選!をご紹介します!